引っ越しを少しでも安く済ませる方法

just-moved

引っ越しって意外とお金がかかる作業なんです。

大阪から東京ともなると8万円以上かかってきます。

そこで新生活に必要な費用を少しでも軽減するためには引っ越し代金を下げることが重要なポイントです。

まず、何といっても業者にお願いする荷物は最小限にすること。

移動距離によっては、ベットなどの大きな荷物はこの際捨ててしまい、新たに引っ越し先で購入したほうが安くなることも多いです。

大切な家具以外は、持っていかずにニトリなどで購入して引っ越し先で組み立てるほうが安いです。

また、自分の車で運べる荷物は自分で運んだほうがいいです。

衣服や小さめの収納棚なんかは自分で持っていくのが鉄則です。

とにかく、引っ越し業者に運んでもらう荷物数をへらすことが一番の節約になります。

家具何点以上でいくらと設定している業者が多く、がんばって、価格帯を一段階下げてみるのも手です。

4点とかだとかなり安かったと思います。

つぎに、引っ越しの日程を週末、祝日をさける。
仏滅に引っ越すなど、他人と被らない日程で引っ越しを行うと、いくらか割引してもらえることがあります。

色んな業者で比較する際は、引越し安いところを参考にしましょう。

 

引越し業者と言っても色んなところがあり、

例えば、引越し専門の業者から、運送を得意とするヤマトや日通、簡単な荷物の運搬を得意とする軽貨物業者など、それぞれに得意分野があるので、出来る限り多くの業者で見積もりを出してもらうようにして下さい。

すると、サービスの内容から作業人数の確認や、安く出来る日時も分かるようになります。

大手以外でも穴場的な業者で良いところもあるので、最初から絞らず様々な業者で見積もりを提示してもらって下さい。